取扱製品

自動超音波探傷システム EMATEST

電磁超音波(EMAT):接触媒質を用いない超音波探傷

Nordinkraft NDT Groupは、1989年に設立され、20年以上に渡って超音波、電磁超音波、漏洩磁束、渦流の探傷技術を 用いて産業向け、主に製鉄向けの非破壊検査システムを開発・製造・販売しています。システムの多くは製鉄向け自動超音波探傷システム-EMATESTであり、世界のリーディングカンパニーとして各国で100以上のシステムを納入済みです。 Nordinkraft NDT Groupは電磁超音波(EMAT:ElectroMagnetic Acoustic Transducer)において世界で最初に自動探傷システムを製品化および販売し、多くの技術・製品はこのEMATから派生したものであり、EMATESTというトレードマークによりシリーズ化されています。EMATにおいて培われたNordinkraft社の自動探傷のためのKnowHowが全製品群に生かされています。

主な使用用途

  • 製鉄製品向け探傷装置(EMAT、UT、ECなどを応用)
  • 自動車部品、電子部品検査(接合部・接着部健全性など)
  • 鋼板表面硬さ検査
  • レール表面・内部探傷装置
  • 航空宇宙用途アルミ材検査装置

主な特徴

  • 接触媒質不要の超音波探傷
  • 顧客要求に最適な検査方法をカスタマイズ

メーカー製造元

NORDINKRAFT AG

製品ジャンル

探傷装置

業界分野

この製品に関するお問い合わせ

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話・FAXでのお問い合わせ

産業システム部
TEL:03-3244-3642
FAX:03-3246-2034