取扱製品

ソーセージ製造機 (QX system)

1972年に1号機が稼動以来、最新の技術を装備して参りましたQXシステム(肉原料とコラーゲンジェルを表面に充填の2重充填装置)は、近年コラーゲンの種類の選択肢が広がった事により、フレッシュソーセージ、クック/スモークソーセージ、ドライソーセージ、真空パック後加熱ソーセージ/リングソーセージなど製品の幅が広がりました。
特徴としては以下の点が挙げられます。
①フルオートメーションによる人件費削減、高生産性、安定した歩留、食の安全。
②コラーゲンジェル原料の安価による製品のコストダウン。
③真空パック後加熱する事により、常温で3ヶ月の品質保持。

主な使用用途

  • フレッシュソーセージ
  • クック/スモークソーセージ
  • ドライソーセージ
  • 真空パック後加熱ソーセージ/リングソーセージ

メーカー製造元

Townsend Further processing B.V.

製品ジャンル

ソーセージ製造機

業界分野

この製品に関するお問い合わせ

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話・FAXでのお問い合わせ

フード・エンジニアリング部
TEL:03-3244-3994
FAX:03-3242-2247