採用情報

社員からのメッセージ

ダイナミックな商材を取り扱う面白さと、日々の経験の積み重ねの大切さを学んでいます

千葉出張所(産業システム部)
藤田 聖

仕事内容

「製鉄」というダイナミックな現場が私のフィールドです

私の仕事のメインは、製鉄所へ納入されている圧延機用の各種制御機器、計測機器の更新や、保守メンテに必要なメーカーの代理店としての業務の担当です。
製鉄所では様々な工程を経て製品が作られ、その過程では多様な制御、機器の性能が求められ、そういった膨大な技術や製品の蓄積によって安定的な生産、品質が保たれます。それを維持・発展させることに、私たち商社は貢献しています。
設備の老朽化やトラブルによって機器の修繕や交換が必要になったり、新しく開発された機器をPRをしたり、お客様のご要望に沿うものを提案したりすることで、受注に至ります。日頃からお客様の思い、メーカーの思い、それをいち早く察知しながら、意思疎通、連携をしていくことが必要であり、そのための関係作りを大事にしております。鉄が精製され圧延されていく工程は、産業分野の中でも非常にダイナミックなものであり、それに携わっていることがやりがいの一つです。

KBKを選んだ理由

風通しがよく、若手の発言も聞いてもらえるところがKBKの魅力

国内、海外に展開している商社で、様々な業界、様々な製品に触れながら自身のやりたいことを見つけていきたい、という思いがありました。そして、KBKを選んだ理由は、説明会や座談会を通して、「まじめであり、アットホームであり、そして社員が生き生きとしている」ということを感じ、選びました。入社してよかったと感じているところは、風通しがよく、若手の発言も聞いてもらえるところ、担当の業界や扱う製品について専門性を日々高めながら取引先と真摯に向かう尊敬する先輩がたくさんいるところ、誠実さを大事にしているところです。

仕事の中で
充実感を得られる時

調整役としての商社機能
経験を積み重ねて大きなプロジェクトをまとめるのが目標

私の担当している仕事では、お客様とメーカーの間に入り、納期・金額の調整はもとより、突発的な依頼や長期的に詰めていかなければならない案件等、様々な対応の調整を行っていかなければなりません。Win-Winな落としどころが見つかるまでは揉めたりするので、正直辛い思いをすることも多いです。しかし、例えば、納期でもめにもめたものが何とか届けられ、お客様に感謝された時や、個々の事情に沿ったスピーディーな現場対応をしてメーカーに感謝された時など、辛い思いの先には充実感が待っております。 ゆくゆくは、積み重ねで得た経験則や関係性を大事にし、そこから広がる、大きなプロジェクトをまとめることが目標です。

仕事以外の活動

仕事以外の活動を通してネットワークを拡げています

HR_2019_02_2.jpg私は小学校から続けているバスケットを今も続けております。社内にバスケット部がないため、現在は社会人サークルに参加しております。KBKのバスケット人口が増えれば、是非バスケット部を作りたいと考えております!
また、社会人になってからゴルフを始めました。ゴルフは難しいです。でも、自分のスイングと見つめあう時間、意外に楽しいですよ。ゴルフは社会人になってから行う機会が多いかと思うのでお勧めです!
また、学生時代に部屋のインテリアになっていたギターの練習を始めました。人前でかっこよく弾き語りすることを夢見て励んでいます。

学生の皆さんへの
メッセージ

就職活動を通して触れた知識は、
生涯にわたって重要な予備知識になります

就職活動では様々な業界、業種に触れることができ、それを是非楽しんで下さい。触れた分のその知識は、就いた職業以外は意味が無くなるものでなく、意外にも生涯に渡って重要な予備知識になるものだと考えております。そんな中、KBKにも興味を持っていただけたらうれしいです。人付き合いに重きを置く人、専門性を高めることが好きな人はKBKとマッチすると思います。国内、海外と展開している会社であり、いろいろなことに挑戦できる会社であると感じています。ご興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい!