採用情報

社員からのメッセージ

立ち上がったばかりの新規商売 自分の采配やアイデア次第で仕事が面白くなっていきます

基幹材料システム部
坂野 修一

仕事内容

自動車用部品の輸出が担当業務
立ち上がったばかりの新規商売を任せられています

私の所属部署は、樹脂・塗料等の材料、関連する設備や資材を、取扱います。メインは自動車業界向けで、家電・化粧品業界にも、材料を供給しております。 現在の仕事内容は、2018年7月に立ち上がった自動車用ランプに使用されるハーネス部品の輸出で、メキシコ、ブラジル等の中南米に部材を供給しております。業務としては、各サプライヤーからの製品の仕入れ、価格の設定、適切なスケジュールで船便を仕立てる等、多岐にわたります。アイテム数が200種類以上あり、精密部品であるため、お客様へ納品した後でも、不具合等があれば日本のサプライヤー様と対応を行います。立ち上がり始めの案件ということもあり、現地、日本、共にバタバタすることが多い日々ですが、お客様、サプライヤー様と密に連絡を取りながら、日々奮闘しております。

KBKを選んだ理由

若いうちからの経験、海外のネットワーク、風通しの良さ
の3点から選びました

海外で働きたいという思いで就職活動を行う中で、KBKを知りました。当初は、専門商社はどこも似たり寄ったりと考えていましたが、説明会や、先輩社員の話を聞く中で、若いうちから責任を持ち、活躍できる会社なんだと感じましたし、その感覚は入社した今でも変わっていません。実際に若いうちから海外に行くチャンスが多くありますし、仕事を覚えていくのに比例して、扱う案件や仕事も増えていったのを強く感じます。
また、KBKは風通しの良さ、アットホームな雰囲気が売りです。実際に感じることとして、風通しの良さは非常に大切なことであり、部署間や縦横の関係性がいいことは仕事を進めていくことや、仕事の幅を広げていくうえで重要なファクターです。一人でできる仕事などありませんから。
若いうちからの経験、海外のネットワーク、風通しの良さという3点から私はKBKを選びました。

仕事の中で
充実感を得られる時

様々な必要情報と、身に付けた知識や経験を使って
先回りして自ら動く

状況を先回りできた時に成長ややりがいを感じます。
現在の仕事が始まった際は、扱う商材がどんなものなのか、どのように使用されているのか、右も左も分からない状況でしたが、お客様へ出向き製品知識をつけたり、現地の情報を知ることで、全体像がなんとなく掴めてきます。実際に扱う商材を知ることで、仕事にも更に身が入りますし、責任感も増えるものです。その中で、次に要求され得る出荷手配や、必要情報の入手、船便の確保など様々な要望を、先回りして自ら動き、その予測が合致した時には成長したなと感じますし、充実感も得られます。また、今自分がしていることで利益がどれくらい発生するのか予測し、その通りに利益がでているのを確認した時にも充実感を感じます。バタバタしていると、目の前の業務についつい追われてしまいますが、利益確認することは営業にとって非常に大事です。利益を出せなければ意味はありませんし、そんな仕事やってられませんもんね!

学生の皆さんへの
メッセージ

悩みに悩んで就職活動を全うすれば、
最終ゴールがどうであれ自信を持てると思います

"やりきった"と胸を張って言える就職活動を目指してください!
就職活動は本当に難しいですよね。 何百万社とある企業の中から、自分自身がやりたいと思える仕事、働きたいと思える環境、等々が合致する企業を探すのは本当に難しいでしょうし、おそらく完全一致はないかと思います。また、そもそも自分のやりたいことがなんなのかが明確に見えていない人も大勢いると思います、私もそうでした。その一方で、仕事選びは人生の大きな選択です。
そんな就職活動という大きな岐路に立った皆さんには、最終的に入社するところがどこであれ、自分自身と向き合い、悩みに悩んで就職活動を全うしてほしいと思います。それができたなら最終ゴールがどうであれ、自信を持って入社してから頑張れると私は思います。もし最終地点がKBKであったなら、若いエネルギーで一緒にKBKを盛り上げていきましょう。皆様と働けるのを楽しみにしております。