IR情報

メッセージ

新しい経営体制で、さらに株主様の視点に立った経営を行ってまいります

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は1947年の設立以来、国内外の社会インフラを支える商材、技術を提供し続ける事で社会に貢献して参りました。70年を超える時間の中で、常に順風満帆ではなかったものの、総じて安定し事業を継続できたのは、株主様を初めとするステークホルダーの皆様のおかげであり、ここに改めて御礼申し上げます。

昨今は、ビジネス環境が目まぐるしく変貌する状況に加え、持続可能な開発目標を社会全体が共有する事や、ESGを考慮した投資に軸足を移す等の姿勢が強まり、更には早急な企業統治改革が求められるなど、経営は単に業績を拡大する事だけが使命では無くなりました。
当社においても、これらの環境変化を踏まえた観点から、事業ポートフォリオの再編に数年を掛けて取り組み、又、今まで以上に株主様の視点に立った、即ち資本コストを意識した経営に尽力してゆく所存です。

新たな事業年度のスタートにあたり、2019年4月より、これまで6年間社長を務めました三戸純一が代表取締役会長に、常務取締役執行役員であった岡田義也が代表取締役社長にそれぞれ就任いたしました。
今後は、新たな体制のもと、更なる企業価値向上を目指してまいります。

株主の皆様におかれましては、引き続き極東貿易グループの経営にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
2019年4月
代表取締役会長
2019年4月
代表取締役社長

各種データなど