取扱製品

鋼板表面硬さ検査センサー

渦流センサーを応用したハードスポット探知

板、パイプ、レールなどの鋼材において、製造工程での何らかの原因にて、時に局所的に表面硬度が高くなるハードスポット(Hard Spot)が出来ることがあります。ハードスポット表面は脆く、板の圧延、パイプの曲げ工程での割れ、また船体、橋、鉄道レール、パイプラインにて、重大事故の原因となります。

従来の硬度検査は機械的試験で検査箇所も限定されてましたが、Nordinkraft社は非接触にて鋼板の表面全面の検査し、ハードスポットを検出するセンサーを製品化し、オンライン装置化を進めてます。詳細やサンプル検査のご希望などは弊社までお問い合わせください。

主な使用用途

  • 鋼板表面硬さ検査

主な特徴

  • 鋼板表面全体のハードスポット検査
  • 渦流を応用した非接触のセンサー
  • 機械的硬さ試験との高い相関性

メーカー製造元

Nordinkraft AG社

製品ジャンル

硬さ検査センサー

業界分野

この製品に関するお問い合わせ

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話・FAXでのお問い合わせ

産業システム部
TEL:03-3244-3642
FAX:03-3246-2034