サイト内検索

代表メッセージ

会社概要 Corporate
新しい時代を新しい創意で、皆様に『プラスワン』を提供すべく歩んでまいります

「人と技術と信頼と」

私たち極東貿易は1947年の創立以来、発展を続ける産業界が必要とする最先端技術、商材を時代に合わせて提供してまいりました。社会を取り巻く環境が様変わりし、急激なスピードを以て変化し続ける現在においても、創立以来のこのDNAは変わらず、文頭に掲げた社是の下、社会に貢献すべく取り組んでおります。

この理念の基、2019年度からスタートした中期経営計画「KBKブレイクスルー2023」は、“ニーズとシーズの橋になる”という方針を掲げて、計画目標達成に邁進してまいりました。しかし、足許では、新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な経済減速の影響を受けて、当社の連結業績が大きな影響を受けたことに加え、カーボンニュートラルに向けた各国の具体的な目標設定や、DXを活用した生産性向上及び環境破壊への対応など、産業界の大きな改革意識が当社を取り巻く事業環境に急激な変化をもたらしております。
こうした状況を受けて、当社は同計画を改訂し、当グループの中長期的な発展に資する取り組み計画として新たな中期経営計画である「KBKプラスワン2025」を策定いたしました。
「KBKプラスワン2025」では、2021年から2023年までを事業環境の大規模な変化に対応するための「変革期」、2024年から2025年までを、構築した成長基盤を生かした「発展期」と定義しております。
勿論、この計画の根底には従来と同様、単に技術や商材の提供のみではなく、仕組みやノウハウをシステムとして構築し、付加価値を高めることでお客様のニーズや問題の解決を提供する、即ち社会に“プラスワン”を提供し貢献することを全グループ社員一人一人が心に刻み、皆様のご期待に応える事を目指す事変わりは有りません。

従来にも増して、株主様、お取引先様をはじめとする全てのステークホルダーに価値を提供していく企業を目指します。

引き続き皆様のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 岡田 義也
PAGE TOP