サイト内検索

中期経営計画

IR情報 IR Information

中期経営計画「KBKプラスワン2025」

「KBKプラスワン2025」は、前中期経営計画「KBKブレイクスルー2023」における経営ビジョン「社会に+1(プラスワン)を提供できる企業集団へ」を受け継ぐと同時に、企業価値を向上させるための新たな施策を加える、という意味を込めております。即ち、機動的な資本政策を実行することで資本市場からの信頼を獲得し、東証新市場区分変更後にプライム市場における上場維持を確実なものにすると同時に、サステナブルな社会を実現するための事業を展開して行く計画としています。

計画期間における経営ビジョン 社会に+1(プラスワン)を提供できる企業集団へ 計画期間における経営ビジョン 社会に+1(プラスワン)を提供できる企業集団へ

重点施策

前中期経営計画「KBKブレイクスルー2023」の重点施策における個別の取組みは継続する方針ですが、「KBKプラスワン2025」においては、重点施策の枠組みを下記の3つの枠組みに再度整理して推し進めてまいります。

  • サステナブルな社会を実現するための新分野における事業展開と投資実行。
  • 株主価値向上に資する資本政策の実行。
  • パラダイムシフトの中で「想像」し「創造」できる人材の育成。

当グループはサステナブルな社会実現に向けた5つの分野での成長ドライバーに注力し、既存の事業セグメントを横断する下記分野におけるプロジェクトを組成し、新たな事業ドメインの構築に取り組みます。

  • 再生可能エネルギー
  • 水素・電池
  • 環境衛生
  • バイオプロダクツ
  • 産業向けDX・IoT

経営目標(2026年3月期目標値)

連結経常利益 25億円
ROE 8%
M&A等投資枠 計画期間5年 総額50億円

株主還元

  • 特別配当(中間配当)の実施

2021年9月30日基準で、「KBKブレイクスルー2023」で目標とした自己株式取得のうち未実施部分を特別配当にて還元予定。

特別配当
(中間配当)
期末配当 年間配当金
2022年3月期 75円 70円 145円
  • 配当性向の計画2022年3月期より3年間は配当性向100%を維持

詳細はこちらのPDFよりご確認ください

当ページのファイルはPDF形式になっておりますので、ご利用になるにはAdobeReaderが必要です。
Adobe Acrobat Readerのダウンロードはこちらから。 Adobe Acrobat Reade

PAGE TOP