サイト内検索

経営方針

IR情報 IR Information

会社の経営の方針

当グループの社是である「人と技術と信頼と」は、当社創業40周年の年である1987年に掲げられ、以来30余年、グループ役職職員一同この言葉の下に社業に励んできており、普遍的なコンセプトとして捉えております。

中長期的な会社の経営戦略

中期経営計画「KBKプラスワン2025」は、前中期経営計画「KBKブレイクスルー2023」における経営ビジョン「社会に+1(プラスワン)を提供できる企業集団へ」を受け継ぐと同時に、企業価値を向上させるための新たな施策を加える、という意味を込めており、以下の三つの重点施策で成り立っています。

①サステナブルな社会を実現するための新分野における事業展開と投資の実行

地球温暖化、環境破壊に対し、解決に向けた具体的な目標値・スケジュールが各国政府により掲げられたことで、産業界における改革意識が加速しています。
高度成長期から半世紀以上、産業インフラ投資の流れに的確に対応し続けてきた当社が、この間に培ってきた経験・知見・人脈を活用し、サステナブルな社会実現に向けた新たなソリューションの提供を行ってまいります。

②株主価値に資する資本政策の実行

資本コストを意識した経営とROE8%以上を目指す方針に変わりは有りませんが、資本効率向上、株主重視という観点から、従来に増して株主還元を積極的、継続的に行い株主価値を高めてまいります。

③パラダイムシフトの中で「想像」し「創造」できる人材の育成

商社は人材が財産である事は言うまでも有りません。急激に変わる社会情勢、事業環境にも柔軟に対応できる人材、又、50年、100年後の未来を支えて行く若い世代の育成が、継続的な事業活動の根幹と考え、従来に増して力を注いでまいります。

PAGE TOP