サイト内検索

産業インフラソリューショングループ 関根 樹里

仕事内容

国内外の様々なお客様の要望に素早く応えるため、
日々、優先順位を見極めながら仕事をしています

私の所属している産業インフラソリューショングループは、国内から海外まで、幅広く事業を展開しております。事務職としての私の業務は、見積書の作成、納期確認・管理、受発注システム(基幹システム)及び輸出入に必要な書類の作成です。
また、海外企業との見積依頼や納期管理等のやりとりは全て英語で行いますので、毎日英語を使って業務に励んでおります。
1日の中で対応可能な業務は限られているので、限られた時間の中でどの業務を先に対応すべきか、例えば国内案件では早い時間に、海外案件では時差の関係で午後の対応でも大丈夫、等優先順位を日々考えながら仕事をしています。

KBKを選んだ理由

立地も大事な要素!?

学生時代に英語を学んでいた為、英語が活かせる職場で働きたいと考えておりました。貿易関係の仕事なら海外との取引もある為英語を使うだろう思い企業探しをしていたところ、極東貿易に辿り着きました。
教育制度も充実しており、社会人になってからも、頑張り次第で英語力を向上させる事が出来ます。
また、もう一つ重要なポイントとしては立地が挙げられます。仕事後の気分転換って男女問わず大事ですよね。流石東京!と言いたくなる程、美味しくてお洒落なお店が沢山あります!
皆さん憧れの「丸の内(大手町)OL」になれますよ(笑)

仕事の中で充実感を得られる時

仕事をしていく中で感じられた様々な気持ちが
積もっていって充実感になる

事務職は営業職と違って頑張りや成果が分かりやすく数字で現れる事はないのですよね。
充実感は人それぞれだと思うのですが、私は忙しい時期を乗り越えた時の達成感や取引先の担当者から感謝された時の嬉しさ等、仕事をしていく中で感じられた様々な気持ちがまとまって充実感として感じられていると思っています。
迅速な対応はもちろんですが、取引をする度に見えてくる相手の性格を捉えて気の利いた対応ができると相手にも伝わるものだと思います。
海外取引だと直接顔を合せる機会がなくメールでしかやり取りをしていないことも多い中で、メール上での少しの変化で喜ぶ事もあります。例えば呼び方が名字から名前になったり、クリスマスに挨拶のメールをお互い送ったり。事務職ならではの充実感は、自分のアンテナ次第で沢山見つけることが出来ます。

学生の皆さんへのメッセージ

先入観にとらわれず、自分が本当にやりたいことを見つけて下さい

就職活動の時ほど、会社や自分と向き合う時間はこれからもさほど多くはないと思います。先入観にとらわれず、様々な業種の企業説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか。選択肢が多いほど選択が難しくなると思いますが、そこは本当に自分がやりたい事を見極め考え抜いてください。
しかし、考えすぎる事は良い事だと私は思いません。何かにつまずいたり思い悩んだ時は一旦その事から離れてみるのも良い方法だと思います。友人と会ったり、好きな音楽や映画を観てみたりしてみて下さい。意外な所に探していた答えが見つかるかもしれません。そして、この会社でどうしても働きたい!と思う企業を見つけて欲しいと思います。

PAGE TOP